米粉のレーズンバターサンド

アイシングクッキーにしようと思って購入した
フレンチブルドックの顔スタンプ付きクッキー型。

 

いつも可愛い型でお世話になっているmgodisさん
のものです。

 

アイシングしようと思って買ったのですが、
素焼きのままでも十分可愛いなと思い、
ずっとトライしてみたかった

米粉のレーズンバターサンド

を作ってみました。

 

米粉レーズンバターサンド, フレンチブルドック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米粉で作ると小麦粉で作るよりも食感がサクほろ。
小麦粉では出せない食感で美味。

 

あまり崩れすぎると食べにくいので、少しずつ
配合を調整しながら焼いて行くとより
好きな食感になりました。

 

生地を焼いて冷ましている間にクリーム作り。
意外と簡単にできて、あとはサンドするだけ。

 

ラムレーズンも自宅でレーズンをラム酒に一晩
漬け込んで使いました。

 

子供用にはレーズンをお湯で戻してふっくらさせ、
水分を取ってからサンド。ひと手間かける
だけで食感もよく、バターとの馴染みもよく
なります。

 

米粉レーズンバターサンド, フレンチブルドック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくフレンチブルドック型が可愛いくて
大満足。

子供達にも大好評でした。
外出自粛中のおやつタイムも楽しくなりました。

 

 

作りたてはサクほろな食感で、一晩置いたら
クリームがクッキー生地に馴染んで少ししっとり。

 

米粉の素朴な生地で挟んで、市販のレーズンバター
サンドより罪悪感もちょっと軽減される笑

 

というのもあるけれど、何より私は米粉自体の
優しい味が好き。

 

米粉のお菓子教室に通い始めてもうすぐ2年。
その前から米粉を取り入れて自分でも
お菓子作りをしていましたが、米粉に慣れたら

 

小麦粉のお菓子を食べると後から
胃が重くもたれる感じがするように。

 

それに比べ米粉は体に負担がないなと
食べ比べて感じています。

 

最近ではシチューや唐揚げなどお料理
にも小麦粉の代わりに米粉を使っています。

 

水に溶けやすく、油を吸いにくいので
扱いやすくヘルシー。そして洗い物も
楽チンです。

 

 

小麦粉の焼き菓子はそれはそれでとっても
美味しい!

なのでたまには食べたいなと思うのですが、
日常のおやつ作りには米粉と甜菜糖を愛用して
体に優しいお菓子作りを心がけています。

 

最近米粉のお菓子レッスンのお問い合わせを
度々頂くのですが、ご依頼ベースで月一でキッズ
レッスンを開催しているのみです。

 

今後簡単&美味しい、体に優しい米粉の魅力を
お伝えできるようなレッスンができたらいいなと
思っています。

 

米粉ってふるう手間もいらないし、小麦粉のように
グルテンが発生することもないので、混ぜ方や
練り方で生地の仕上がりに差が出たりということも
ないので、誰にでも作りやすいと思います。

 

毎月通ってくれている小一女子が1人で復習できる
くらいの難易度です。

 

米粉のレシピをこれからもどんどん増やして
行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA