初めての手作りキムチWSへ

昨年の暮のことになりますが、

料理家の友人主催の手作りキムチWSに参加。
初めてのキムチ漬けにチャレンジしてきました。

 

野菜を千切りしたり、野菜や果物の
すり下ろしを加えたり、

 

キムチ漬け

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでおしゃべりしながらの作業。
(勿論作業中もソーシャルディスタンスを保って
マスク着用ですが)

 

こんなものが入ってるのね!と思うものも
本当に色々隠し味で入っていて。

 

どんなものがどのくらい入っているのか、
が一目瞭然で安心できるのが手作りの良いところ。

 

余分な添加物などが一切入っていなくて、シンプル。

 

私が何でも手作りしたい理由はそこです。最近それが
家族にもよく理解して貰えているようで嬉しい。

 

 

一度作って材料を知ると、

なぜに市販のキムチはあんな風になるんだろう・・・?

とか疑問に思うことも出てきたり。
添加物一切なしのキムチ漬け、美味しくできて

浅漬けでその場でちょっと頂いたのですが、
すでに美味しかった。

 

粉唐辛子の配合によって好みの辛さに調整
できるのも手作りキムチの魅力。

 

手作りキムチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例年ボウルなどで漬けるそうなのですが、今回は
コロナ渦ということもあり、ジップロックを使って
作業、そのままお持ち帰りしました。

 

白菜半分。それに水分のあるお野菜や果物諸々挟み
込んでいるので実は結構な重さで。

 

 

追加でつけたかったけれど、流石に電車で
持ち帰るので重いと帰りが困るので、半玉に
て断念(笑)

 

 

キムチ漬け,ポッサム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キムチが出来上がったら、ポッサムや
トッポギなどを皆でお昼に頂きました。

 

キムチって糠漬けと違って孤独に1人で
漬けるものではなく、寒くなると大量のキムチを
家族、親戚総出で協力して漬けるものらしく、

 

キムチ漬けが終わった後にはこうしてポッサムや
トッポギをみんなで囲んで食べて、労を労うのが
韓国流なのだそう。

 

キムチ漬けはそのまま食べたり、辛ラーメンに
のせて食べたり、キムチチャーハンにしたりと
色んな食べ方で美味しく頂いてます。

 

 

また来年もキムチ漬けWSに参加して手作りキムチ
作りたい。毎年の恒例行事になりそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

七草粥