”想いを形に” 〜大切にしたいこと〜

来週長女が幼稚園を卒業します。

小学校に入学する楽しみよりも、幼稚園を卒園
する寂しさの方が大きいようで、

”もう一度年少さんに戻って入園したい!”

と言うくらい幼稚園が大好きです。

明日は大好きな幼稚園の68歳のお誕生日。
月曜日に幼稚園のお誕生日会をするそう
です。

今年もお誕生日プレゼントにケーキを作
って行きたいと言う娘。

誰かのために何かを作ってお祝いしたい

そういうキモチは大切にして欲しいなと
常日頃思っているので、好きなように作ら
せることに。

 

絵を描いて、あれこれイメージができて
いるようだったので、100円ショップの
フワフワ軽い粘土を購入して思うままに
ケーキを作らせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

粘土型で抜いたり、手でイチゴを作ったり
絵の具で着色したり。

 

何一つ教えていませんが、普段私がシュガー
ペーストやお菓子作りでやっていることを
よく見ていて真似ているんだなぁと思いました。

一番影響を受けているなと思ったが粘土の着色
方法

”絵の具で色つけていい?”

と言うので、筆で色をつけるものだと信じて疑わ
ずOKしたのですが、

なんと!私が普段シュガーペイストに着色料を
練りこんでいるように、絵の具を粘土に直接つ
けて手でコネコネ。手で練りこんで着色。

両手は絵の具でベッタベタの大惨事に
なりました(涙)何事も経験が大事??

 

粘土ケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園でお友達に作り方を教えてもらった
と言う立体のバラも苦戦しながら作って
飾って、かなりゴージャスなケーキが完成。

手作り粘土ケーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

去年も紙やビニール袋を使ってあれこれ
デコレーションして持っていったのですが、

決して整った出来栄えのケーキではなかっ
たのですが、それを幼稚園の仏さまのお供え
の棚に先生方が飾ってくれたそうなのです。

お祝いしたいと言う娘のキモチをとっても
大切にしてくださった先生方の対応は本当
にありがたく、娘の心にも深く刻まれてい
ます。

そして今年は卒園直前の最後のお祝いと
あって、大好きな幼稚園に沢山のありがとう
を伝えたい、そんな想いを沢山詰め込んで
沢山のお花でデコレーションしたそう。

娘の想いを形にした粘土ケーキ。
仏様も喜んでくださるといいね。

今回の娘の粘土ワークを見ていて、
こんな感じで粘土遊び感覚で作れる
シュガークラフトレッスンを今年は
夏休みに開催しようと思いました。

夏休みの自由研究にみんなと被らない
オリジナル作品作れたら楽しいです
よね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA