休日往診のファストドクターを初めて利用しました

3連休、いかがお過ごしでしたか?

 

我が家は小5の息子中心の
3連休予定だったのですが、

なんとその中日に頭痛と発熱。

 

高熱で頭痛が酷く眠れない程だった
ので以前小児科の先生に頂いていた
解熱鎮痛剤を服用させたのですが、
症状が全く改善されず・・・

 

息をすると苦しい、

とヒーヒー言っていたので救急
外来を受診しようと、救急相談
センターで案内頂いた病院3箇
所に連絡をしてみたのですが、
どこも手いっぱいで繋がらなず、

「暫くしてからお掛け直しください」

の繰り返しだったので、思い切って
先生が往診に来てくださる

休日往診のファストドクター
を利用してみました。結果、

 

よかった!また利用したい!

と思ったのでご紹介したいと思います。

 

休日往診のファストドクターは文字通り、
お家に先生が来て診てくださるシステム。
夜間と休日のみ利用可能です。

手順は

①ネットで申し込み

②受付担当の女性からの電話で問診
(一度電話を切る)

③医師に症状を伝え、対応可能な医師
が決まり次第、医師名と到着予定時刻
の電話連絡が受付担当者からくる

 

と、言った具合で、今日は依頼も多いそうで
電話してから先生の到着まで約2時間でした。

 

それは予め受付の方から伺っていましたし、
ファストドクターに連絡する前に、3箇所の
病院の救急外来に順番に電話している間に
すでに1時間以上経過していました。

そのあとどれくらいで電話が繋がるのかも
わからないし、

何れかの病院に繋がって診てもらえる
事になったとしても、病院に着いてから
更に長時間待たされる事は間違いなし。

それに比べたら自宅で寝かせたまま
2時間待つのは全く問題ありません。

 

辛い思いしている子供を外に連れ出す
必要もないし、付き添いの私たち
も待っている間に病院で菌をもらって
しまう心配もないので◎。

 

事前にSMSで医師名と随時更新された
医師の到着予定時刻、本人確認の
為の4桁の暗証番号が送られてくる
ので安心です。

電話受付の方の対応もとても丁寧で、
いらしたドクターもとても感じがよく、

初めての息子も警戒する事なく安心
して診察を受けていました。

先生が到着してから息子を起こし、
お布団に入ったままの状態で、病院
で診て頂くのと全く同じように診察。

その場でインフルの検査もしてくださり、
結果陰性。

スーツケースを広げてお薬もその場で
処方してくださって、
会計は事前にネットで登録手続きして
おいてお薬処方後にクレジットカード精算。

子供の場合、医療費負担がないので、
クレジットでお支払いしたのは先生の
往復交通費の360円のみでした。

交通費は実費で最大1000円との事。

これなら車の運転できない私がタクシー
呼んだりして連れて行くよりも断然いい。

高熱が続いていたので、インフルを心配
していましたが、インフルではない事が
確認できたし、対応もよくて、

頂いたお薬のんで暫くしたら頭痛も熱も
落ち着いて、一安心です。

どこも救急外来が繋がらなくて、
以前息子が頭を撃って救急にお世話にな
った事のある某病院にも連絡してみたところ

入院を必要とする重症患者さんや、緊急の
処置対応が必要な症状ではないと判断
された場合には、
時間外選定療養費8800円をご負担
頂きます

と言われました。

確かに生死に関わるような緊急ではない。

けれど、苦しがっている様子に
素人では判断つかないだけに一晩待つ
のは心配だから診てほしい、という時も
あります。万が一、
手遅れになるような事になった困るから。

そんな時にはファストドクター
に相談するのが良いなと思いました。

高齢者にもこのシステムはよいと思います。

残念ながら往診エリアは東京23区と一部の
地域、そして大阪市区内のようなのですが、
もっといろんなエリアで普及したらいいのに
なと思います。

ずっとハードなスケジュールだったので、
きっとしっかり休息を取りなさい、という
メッセージだったのだろうなと思います。
このまま元気になりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA