小麦粉アレルギーの甥っ子達に作ってあげたい

ちょっと久しぶりの更新になってしまいました。

先週、夏本番前最後のカップケーキ
デコレーションレッスンが全て終了
しました。

当教室のカップケーキレッスンは
米粉を使ったグルテンフリー
ということで、有難いことに遠くの方
からもお問い合わせを頂いています。

今回も

お孫さんの為に作ってあげたい

と年明けから何度かお問い合わせを頂き、日本に
いらっしゃるタイミングでご参加頂けた素敵なマダムと、

小麦粉アレルギーの双子の甥っ子くん達に作って
あげたい

とお仕事に合わせて名古屋からご参加くださった
20代の素敵な音楽家の方がご参加くださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれに色々な想いがあって、米粉を
使ったカップケーキデコレーションに
興味を持ってくださり、

こうして遠くからレッスンにご参加頂けて
嬉しい限りです。

小麦粉で作るお菓子はやはり美味しいです。

ですが!

◆小麦粉の代替品にはなるけれど、味が残念
◆扱いが難しい

と思われがちな米粉も、適切に使えば
米粉独特のもちふわな食感を活かして、
小麦粉と同じくらい、もしくはそれ以上に
美味しいお菓子が焼けるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

米粉は

◆ふるう手間がいらない
◆水に溶けやすい
◆グルテンが発生しないため、混ぜ方にコツが必要ない
◆小麦粉ほどもたれがなく、翌日も身体が軽い

などのメリットも沢山。

小麦粉アレルギーの方もそうでない方も美味しく
召し上がって頂けます。

海外で過ごすことも多いお二人は、随分前からグル
テンフリーに馴染みがあるそうですが、

海外のグルテンフリースイーツ
は大概美味しくなくて甘いだけ、のものが多いそう。

焼きたてのカップケーキをご試食頂いて

ふわふわでそのままでも美味しい〜

のご感想を頂き、グルテンフリー=美味しくない
のイメージは払拭して頂けたようで、米粉の良さにも
共感頂けて嬉しいです。

お菓子作り好きなお二人でしたが、絞りは初めて。

 

 

 

 

 

 

 

最初はなかなか力が均一に入れられずに
いましたが、徐々に慣れて12個4種の
お花絞りを頑張って素敵に完成されました。

 

こちらが生徒さんの作品です。

 

 

 

 

 

 

 

ティータイムにはご自分で最後ご試食用に
お好きなデコレーションをして召し上がって
頂きました。

軽くて甘すぎないから二つ食べれちゃいました

との嬉しいご感想頂き嬉しいです。

土台のカップケーキは一般的なカップケーキレシピ
よりもお砂糖控えめ。バタークリームをのせて程よい
甘さになるように調整しています。

 

お仕事のことや海外でのいろんなお話聴きながら
和気藹々としたデコレーションレッスン、私も楽し
ませて頂きました。

生徒さん同士もまたご一緒したい、とLINE交換され
てお帰りになり、生徒さん同士がレッスンを通して
仲良くなられるを目にするのは講師としてとっても
嬉しいです。

気に入って頂けた米粉のカップケーキ。ぜひ
頑張ってお孫さんや甥っ子ちゃん達に作って
あげてください。

この米粉のカップケーキは、クリームなしで
そのままおやつに食べても美味しいのでオススメ
です。

次回は10月以降、寒い時期になってからまたレッスン
再開致します。

ご興味ある方は、開催決定しましたら先行にて
別途お知らせ致しますので、お問い合わせください。

お問い合わせフォーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA