父の日に主人の好物、ベイクドチーズケーキをグルテンフリーで

日曜日は父の日でしたね。

我が家では娘がせっせとお手製の封筒に絵と愛がたっぷり、
大好きがいっぱい書かれたお手紙を準備していて、それを
見てリマインドされた私。

 

そうだ!父の日だ!

っということで、
いつもありがとうの気持ちを込めてと
私が焼きたいだけという説もありますが(笑)

主人の好きなベイクドチーズケーキを焼きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えりか先生に習ったグルテンフリーのチーズケーキ。
土台のクッキーも米粉クッキーを焼いて崩して、敷き
詰めました。

 

 

もうこの米粉クッキー、そのまま食べても美味しくて❤︎

さらに最近粉末の甜菜糖を使うようになったらさらに
サクホロな食感になって、子供達にも大人気。

何度焼いたかわかりません。

 

体を温める効果があり、ミネラルや腸内環境を整える
オリゴ糖も含まれる甜菜糖。じんわり優しい甘みが好きで
最近お菓子作りにもお料理にも取り入れています。

 

 

レッスンでは自家製ラムレーズンを入れましたが、ちょっと
娘にはラム酒が気になったようでしたので、

今回はレーズンを一度熱湯で戻してふっくらさせたものを
土台の上に敷き詰めました。

 

 

パルメザンチーズも加えてほんのり塩気も加わって、さっぱり
頂けるこのチーズケーキ。主人にも子供達にも大好評でした。

食べ過ぎ注意なケーキです。

 

今度お抹茶でアレンジしたり、スリムなパウンド型
でも焼いてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA