私がアイシングクッキーを作るうえで、こだわりが3つあります。

1.デザインが可愛い

これはアイシングクッキーを作る方誰もが考えていることだと思いますが、受け取る方が手にしてまず『可愛い♥』と思って頂けるデザインであること。

2.色味

アイシングクッキーのカラーにも色々あります。ビビットなものやパステルカラーなど、そしてその色の作り方も人それぞれ。

私がアイシングの色付けをするときにはWiltonのジェルカラーを使用していますが、1色では作りません。必ずある色を足して、そのほかいくつかの色を加えることも。

必ず2色以上の色を混ぜ合わせてつくります。このある色については、レッスンをお受けいただいている生徒さんはよくご存知かと思います。

ネイリストさんやパンフラワーをやるかたも、この色混ぜたらこんな色ができるんですね!応用できる!やってみよう。なんて喜んで帰られます。

3.美味しさ

以前はアイシングクッキーというと、見た目は可愛いけれど

・歯が折れそうなほど硬い
・甘すぎて美味しくない

といった印象でしたが、違います。

アイシイングをのせる分、クッキーはお砂糖控えめで甘さのバランスを考えています。

クッキー生地を作るのに使うお砂糖によっても、焼き加減によっても食感が変わります。私のはどちらかというとサクホロ。

私のアイシングクッキーを召し上がってくださったかたは

アイシングクッキーがこんなに美味しいものだとは思わなかった!
アイシングクッキーの今までの概念が覆された!

と、みなさん嬉しいご感想をくださいます。

デコレーションのパーツについても、美味しく頂けないものは使いません。

私自身シュガーペーストやロールフォンダンの味が苦手なので。
全て美味しく頂けるものを使うのがモットーです。

 

IMG_8353